お知らせ

会員共同サイバー演習「Marunouchi Dawn1」
を実施しました

2014/10/29

2014年10月29日、一般社団法人 金融ISACは、金融機関共同サイバー演習「Marunouchi Dawn1」を実施しました。

本演習は、一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター※1との協働で、金融機関を標的として国を跨る同時多発的なAPT攻撃※2が発生、参加企業が情報を共有しつつこれに対応していく状況を想定してシナリオを構成し、金融機関6社が参加して執り行いました。

各社で把握した限定的なインシデント情報を共有し、共同分析することによって、情報共有の有効性を確認するものです。「何をどのような形で、誰と情報共有するのか?」 「有益な情報を提供された場合に、自組織では何を対応していくのか?」 など、この演習を通じ、それぞれの参加者の立場で多くの気づきを得ることができました。

今後も、当法人・参加会員の重要テーマの1つとして、さまざまな演習を実施する予定です。

  • ※1 JPCERTコーデイネーションセンター:
    Japan Computer Emergency Response Team Coordination Center
  • ※2 APT攻撃:
    APT:Advanced Persistent Threatの略。高度化した標的型攻撃のことをいう。

【本件に関するお問い合わせ】

一般社団法人 金融ISAC 事務局 谷合
TEL:03-6706-0481 E-mail:info

金融ISACの活動

金融ISACは、日本の金融機関によるサイバーセキュリティに関する情報の共有及び分析を行い、金融機関の安全性の向上を推進することにより、利用者の安心/安全を継続的に確保することを目的としています。

FS-ISACとの連携

金融ISACは、米国FS-ISACとの情報共有活動を進めています。金融機関を狙ったサイバー攻撃やその対策について、最新の情報をグローバルに共有します。

Page Top