プレスリリース

一般社団法人 金融ISACの設立について
~高度化するサイバー攻撃対策のため金融機関間の情報共有を促進~

2014/08/07

このたび2014年8月1日付で、金融機関間のサイバーセキュリティに関する情報を共有するための組織「一般社団法人 金融ISAC※1」(以下「金融ISAC」、東京都千代田区、理事長:菅谷光啓)を設立したことをお知らせいたします。本日より会員企業※2の参加申込み受付けを開始し、2014年11月1日から本格的な活動の開始を予定しております。

金融ISACは、高度化するサイバー攻撃に対抗するため、フィッシング被害、不正送金被害、APT攻撃※3、DDoS攻撃※4、脆弱性・ゼロディの脅威等のサイバーセキュリティに関する情報を、会員である金融機関で共有し連携して対策に当たる枠組みとして設立された法人です。

すでに米国には同様の組織があり(FS-ISAC:Financial Services Information Sharing and Analysis Center)、4,600社を超える金融機関が会員となって活動していますが、金融ISACはFS-ISACとも連携し、情報共有を促進していきます。また、国内の組織とも積極的に連携していく予定です。

■一般社団法人 金融ISACの概要

法人名
一般社団法人 金融ISAC
所在地
東京都千代田区大手町1-7-2
代表者
理事長 菅谷光啓
Webサイト
http://www.f-isac.jp
事業開始日
2014年11月1日(予定)
会員種別(年会費※5
正会員(80万円)
準会員(18万円)
アフィリエイト会員※6(300万円)
  • ※1 ISAC:Information Sharing and Analysis Centerの略。
  • ※2 会員企業:日本国内に事業拠点がある銀行、証券、生保、損保、クレジットカード事業者、決済事業者が対象。
  • ※3 APT攻撃:APT:Advanced Persistent Threatの略。高度化した標的型攻撃のことをいう。
  • ※4 DDoS攻撃:DoS:Distributed Denial of Serviceの略。分散DoS攻撃とも呼ばれ、複数の分散するネットワークの大量のコンピュータから一斉にアクセス等を受け、サーバの機能を停止させられてしまう攻撃のこと。
  • ※5 年会費:2014年度は記載の金額の半額を予定。正会員(40万円)、準会員(9万円)、アフィリエイト会員(150万円)
  • ※6 アフィリエイト会員:情報セキュリティ事業者を想定した会員種別。正会員および準会員に対して情報提供を行い得る。

【プレスリリースに関するお問い合わせ】

一般社団法人 金融ISAC 事務局 関取
TEL:03-6706-0481 E-mail:info

金融ISACの活動

金融ISACは、日本の金融機関によるサイバーセキュリティに関する情報の共有及び分析を行い、金融機関の安全性の向上を推進することにより、利用者の安心/安全を継続的に確保することを目的としています。

FS-ISACとの連携

金融ISACは、米国FS-ISACとの情報共有活動を進めています。金融機関を狙ったサイバー攻撃やその対策について、最新の情報をグローバルに共有します。

Page Top