プレスリリース

米国FS-ISACとのアフィリエイト合意締結について
~サイバー攻撃対処の情報共有を含む国際的な協力関係に合意~

2015/02/20

このたび、2015年2月20日付で、一般社団法人 金融ISACは、米国FS-ISACと、高度化するサイバー攻撃へ対抗するための情報共有に関する協力、および、今後の更なる協力推進に合意いたしました。

本合意は、同日に開催の正会員ワークショップでの調印式にて、金融ISAC理事長の菅谷光啓と、来日中の米国FS-ISAC、President&CEOのWilliam B. Nelsonが署名し、発効となりました。

米国金融機関は最先端のサイバーセキュリティ攻防を行っており、また、金融ISACに先んじて設立された米国FS-ISACの活動は、米国金融界における大規模な情報共有などで、業界の安全に貢献しています。

米国で新たに検知された攻撃が日本に向けられるまでに時間がある場合が多いこと、また、両者の情報共有は時差の有効活用による防御にも役立つことなどから、今回の協力は、サイバー攻撃に対する金融業務の安全に大きく寄与するものです。

金融ISACでは、高度で進んだ情報共有を実現している米国FS-ISACとは、昨年の発足当時より関係の強化を推進してまいりました。この度のアフィリエイト合意の締結にて、更に今後も協力活動を強化していきます。

  • ※ FS-ISAC:Financial Services Information sharing and Analysis Center : 米国を中心とした5,200を超える金融機関が会員となり、サイバー攻撃に対する情報共有を行っている組織。

【プレスリリースに関するお問い合わせ】

一般社団法人 金融ISAC 事務局 谷合
TEL:03-6706-0481 E-mail:info

金融ISACの活動

金融ISACは、日本の金融機関によるサイバーセキュリティに関する情報の共有及び分析を行い、金融機関の安全性の向上を推進することにより、利用者の安心/安全を継続的に確保することを目的としています。

FS-ISACとの連携

金融ISACは、米国FS-ISACとの情報共有活動を進めています。金融機関を狙ったサイバー攻撃やその対策について、最新の情報をグローバルに共有します。

Page Top